よくある質問

お客様からのお問合せの多いものをご紹介しております。
お問合せの前に、ぜひご一読ください。

Q. 借り手はいるの?
A. 借り手はいます。九州福岡一極集中を背景に福岡の人口増加及び全国2位の学生数(人口比率から)支店経済の町と単身赴任者等、つかない理由はありません。
Q. 管理人はいるの?
A. 管理人は、常駐・通勤のいずれかの形でいます。
Q. 賃借人の入退居は?
A. 入退居等わずらわしい業務は当社がすべて行います。(家主代行)
Q. ローン会社が倒産したら?
A. 何の問題もありません。 それにオーナー様はお金を借りている方なので心配の必要はないでしょう。
Q. 本人が死亡したら?
A. 物件購入時ローンには団体信用生命保険がついていますので、死亡時には全ての残債が保険から支払われ、家族に無借金の不動産が残ります。
Q. 壊れたら?火事になったら?地震が起きたら?
A. 物件購入時に火災保険・地震保険に加入しており、保証面はバッチリです。
Q. 購入会社が倒産したら?
A. マンションの所有権はオーナー様個人のものですので、購入した会社や管理会社が倒産したとしても、オーナー様が購入された財産は保全されます。また、万一の際は、優良な賃貸管理会社をご紹介、引き継ぎをさせて頂きます。もちろん、当社はオーナー様と末長いお付き合いをさせていただきたけるよう、万全の体制をとっておりますのでご安心下さい
Q. 家賃の回収業務は?
A. 家賃の回収は家主代行システムにより毎月家賃の5%の手数料にて確実に当社よりオーナー様の口座に入金いたします。
Q. 家賃の滞納があったら?
A. 家賃の立替システムにてバックアップいたしますのでご心配いりません。
Q. セキュリティは?
A. 24時間監視システムにより防犯カメラも設置しており万全のセキュリティ体制を整えております。
Q. 売った時の残債は?
A. 売却と同時に返済し抵当権を抹消しないと買い手に所有権が移りませんので、売却代金によって相殺する場合は残債以上で売れれば問題ありません。
Q. 借り手がつかなかったら?
A. 相場家賃に応じた金額にて満室保証いたします。
Q. 退職したら?
A. 退職金・年金にも税金がかかりますので、多少の節税効果はありますが、基本的には収入がないのですから退職時に元金を少し内入れするかあるいは完済して負担を減らし家賃を払っていくのが 理想です。
Q. 現金で購入したら?
A. 月々のお支払が無いので家賃から管理費・修繕費等の費用を引いた残りが収入として入ってきます。 代わりに借入れ利息が発生しない分、税金の還付が若干減ります。
Q. 金利が上がったら?
A. 金利が上昇すれば当然月々のお支払は増えますが、最大でも支払金額は現行の1.25倍までしか増えませんので、負担が倍になるようなことはありませんし、その分税還付が増える形になります。
Q. 管理会社が倒産したら?
A. 基本的に管理会社の倒産は考えにくいのですが、倒産してもきちんとした別の管理会社に委託すれば問題ありません。
Q. 内装のやり替えは?
A. 入居時に賃借人より頂いた礼金敷金にて、内装は入居時と同様の状態にして退去して頂きますので、オーナー様に一切負担はかかりません。
Q. 自宅の購入に支障は無いの?
A. 住宅ローンの総借入れ基準は年間のお支払額が年収の40%をオーバーしなければ全く問題ありません。
Q. 管理組合は?
A. 全室オーナー様により管理組合を作って頂きますが、当然オーナー様は全国各地にいらっしゃいますので、その業務は全て当社に委託して頂き、賃貸管理部が代行して行います。業務の報告は年に1度の管理総会にて各オーナー様に報告いたします。
Q. 税還付は?どういう風に税金が戻るの?
A. 期間は2月15日から3月15日までに申告するものですが、還付申告は年中いつでも出来るので申告して通常1ケ月くらいで所得税の還付があります。 還付金は通知が来た後、申告書に記入した指定口座に振り込まれてきます。
Q. 必要経費とは?
A. 家賃という収益をとる以上にそれにかかるローンの金利・減価償却費等かかった費用が全て必要経費となります。
Q. 税金はいつまで戻るの?
A. 納税している間、かつ不動産赤字が出ている間です。
Q. 税金はいくらぐらい戻るの?
A. 所得によります。 日本は累進課税なので10%、20%…という形で所得に応じて税金負担が増えていきます。 不動産赤字が出た場合も同様に税率に応じて還付額が変わります。
Q. 税制が変わったら?
A. 多少変わることはあっても損益通算が出来なくなることはないので、あまり気にされることはないです。 ただ、還付金は“おまけ”臨時ボーナス程度に考えて下さい。
Q. 借り入れは何処でもいいの?
A. 当社提携ローンをご紹介しておりますが、お客様による資金調達も可能です。
Q. その修繕費は?
A. 購入時に各オーナー様から修繕積立基金を20万円頂きます。 そこに毎月修繕積立金が積立てられていきます。
Q. 先々の大規模修繕は?
A. 20年に1度くらい大規模修繕を行うのですが、最近のマンションであれば配管の分取替及び、屋上の防水加工程度で費用としては通常の積立金で充分まかなえます。 また、駐車場代等も修繕費に積立てていきます。
Q. 借り入れの期間は?
A. ローン会社によって違いますが、通常75歳〜80歳完済となります。 期間は最長35年が主流です。
Q. 繰上げ返済は出来るの?
A. 通常、可能です。
Q. 売却出来るの?
A. 当社仲介部にて売却させて頂きます。