福岡の魅力

FUKUOKA1

福岡の人口について

総務省は2013年4月16日、2012年10月1日現在の推計人口を発表しました。それによると、日本の総人口(外国人含む)は1億2,751万5,000人と前年より28万4,000人(0.22%)減少し、2年連続して過去最大の減少幅となっています。
都道府県別の人口増減率を見ると、前年より人口が増加したのは、沖縄県、東京都、愛知県、福岡県、神奈川県、埼玉県の7都県です。

福岡の将来人口推計

福岡市の将来人口推計

今後20年以上人口が増加する日本で唯一の都市

日本は、2005年、厚生労働省が人口統計をとりはじめてから初めて人口減になったにもかかわらず、福岡市の人口は2013年5月150万人に到達し、近年、年1万人のペースで増加しています。福岡市は2035年に160万6000人まで増え続けると予想されています。さらに、全国の主要都市の将来人口増加率は、大阪や名古屋などの主要都市が軒並み減少傾向に転じ、首都・東京においても2020年頃までは増加しますが、以降減少に転じると予想されている中、福岡市は2035年頃まで東京を抜いて日本で一番、将来に渡って人口が増え続ける都市と推測されています。これは、今後、福岡が首都・東京のように都市機能や経済の発展が期待されているため、資産運用先として注目を集めている理由といえるでしょう。

将来推計人口の推移・全国主要都市の学生比率