福岡の魅力

FUKUOKA4

福岡の街情報

アクセスに優れた世界の玄関口、FUKUOKA

福岡空港は国内の主要都市だけでなく、上海、ソウルまで約90分とアジアの各主要都市へのアクセスも優れ、路線も充実しています。福岡市のビジネスの中心地「天神」から空港までの都市内アクセスは、世界でも有数の利便性を誇ります。
また、空の交通だけでなく、通勤や日々の行動の中での交通の便の良さも魅力です。平均的な「通勤時間」が他の都市に比べて少ないため、「仕事に集中できる時間」が多く確保でき、ビジネスにも適しています。
2011年には九州新幹線が全線開通。例えば、博多駅と熊本駅の移動が最速で33分と、他県との距離が縮まりました。九州新幹線の全線開業をきっかけに、商業施設の開発も進んでいます。 博多駅ではショッピングセンターと博多阪急からなる複合施設「JR博多シティ」、熊本駅では35階建の高層マンションを中心とした複合施設「くまもと森都心」が誕生。 企業の誘致による人口流入や観光客増加で、街全体が盛り上がりを見せています。

歴史、自然に溢れた街・福岡のおすすめスポット

福岡は太古より大陸との交易の中心地であり、歴史的史跡が多数残っています。
また、市街地に様々なものが集まる一方、周囲は山や海といった豊かな自然に囲まれているとても環境に恵まれている街です。

天神
天神
福岡市の中央区天神は、大型デパートやショッピング施設が立ち並ぶ商業集積ゾーンです。有名なデパート群や個性的なショップが毎日でも飽きさせない躍動する街。
博多
博多
九州最大のターミナル・博多駅は九州の玄関口。駅周辺はホテルやオフィスビルが建ち並ぶほか、古寺や神社など歴史を感じさせる空間も点在しています。新博多駅ビル「JR博多シティ」。地下3階、地上10階建ての規模で博多阪急のほか、雑貨店大手の東急ハンズ、複合映画館と計230テナントが入る専門店街「アミュプラザ博多」などがあります。開業1年で、累計来店客数5,420万人を上回るほどの人気スポットになっています。
中洲
中洲
那珂川と博多川の中洲(中の島)に広がる中洲は、飲食店、クラブ、スナックなど、約3500軒が集中する九州最大の歓楽街。那珂川に映るネオンは、24時間眠らない街・中洲のシンボルでもある。中洲から博多川を挟んで、約100軒の老舗と新しい店が軒を連ねているのが川端地区。「博多どんたく」「博多祇園山笠」などの発祥地として、昔ながらの博多商人に出合えるところ。「キャナルシティ博多」と「博多リバレイン」に隣接している。
百道
百道
日本一高い海浜タワー「福岡タワー」や、ホークスファンの聖地としてそびえる「福岡 ヤフオク!ドーム」をはじめとして高層ビルが立ち並ぶエリア。
おすすめスポット