Owner’s Voice

T.O様(金融業)

10年の投資より20年、30年の投資の方が有利だとわかっていたので、若いうちからレバレッジをかけてできる不動産投資を始めました。

1.不動産投資を始めたきっかけ

以前より、自分の勤めてる会社の信用を活用して、自分のバランスシートに対してレバレッジをかけることができることに積極的な考えを持っていました。加えて、職業柄、投資に対して明るい印象を持っていましたし、できるだけ、若いうちからはじめた方が良いことも知っていました。
特に、10年の投資より20年、30年の投資の方が有利だということもわかっていたので、蓄えのない、資産のない若いうちから大きな金額で投資ができる投資用不動産に魅力を感じ、不動産投資を始めました。

2.LANDICを選んだ理由

まず、担当いただいた社員さんが、購入時だけではなく、購入後も長くお付き合いできる方であると感じたこと。加えて、これだけ福岡での知名度もありますし、信頼と実績がある会社だと確信し、安心できました。
また、これから長く物件を保有するにあたって、最も重視したのは、自分が入居者として住みたいと思えるかという点でした。
特に若い世代に響く住まいの条件は、立地とデザイン性ですよね。
この二つの要素を兼ね備えているのはLANDICだと思います。
もう一点、『ここちよく、生きよう。』にも本当に共感できました。お金がある贅沢さと心が満たされることとは違うため、この理念には共感できる点があると最近とても感じています。

3.福岡の魅力とは

今後20年で、アメリカ一強の時代から、中国・インドの影響力が高まっていくと考えます。その中、日本の人口は1億人を下回ってくるため、日本のビジネスの軸は、これまでの国内・タイ・アメリカから、徐々に中国・インド、いわゆるアジアの方に軸足が移っていきます。そうなった時に、最もアジアに対して距離的にアクセスの良い福岡の立地は、東京と比較しても、やはり今後20年の間に優位性が徐々に高まり、様々なトップランキング、行政などにおいて、日本の中でも福岡という街の重要性が高まっていくと考えます。
その中で、きっと様々なビジネスが福岡で創出され、人も集まり、自ずと福岡の不動産の価値は高まる。魅力が高まる街に自分の資産を持つことは、とても魅力的だと感じました。
あとは、なんと言っても個人的に福岡の街が大好きです!
海もあって、山もあって、都会もあって、転勤族から見てとても良い街。僕は滋賀出身で、福岡には転勤で来たことがあるだけで縁もゆかりもないのですが、僕らみたいな他県から来たよそ者に対してもオープンマインドですよね。
また、自分の趣味であるゴルフと釣りができる大好きな街です。ご飯も美味しいですし!
私の趣味だと福岡以外は考えられません(笑)北海道では冬にゴルフができないですし、東京だと釣りになかなか行けないうえに、ゴルフはコストが掛かる。大阪・兵庫では釣りができない。沖縄は両方できますが、ビジネスができない・・・。となると、ゴルフができて、釣りが出来て、ビジネスができる、全てを叶える街は、福岡以外にはありません!
ちなみに、もう家族は福岡に住んでいて、転勤になったら僕だけ単身赴任する予定です。

資料請求

個別相談